ヒデさんの毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 6月30日〜7月1日 大凪山・餓鬼岳・唐沢岳(後編)

<<   作成日時 : 2014/07/09 23:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

今日も晴れ、雲海から登る太陽をコーヒーを飲みながらウットリ
やっぱ、一泊の登山って良いですね〜
画像


朝日に輝く剣ズリ。2010年の8月はあそこを歩いたんだよな〜
懐かしいな〜
画像


画像
画像


さっさと朝食を済ませ、アタックザックにハイドレーション、おにぎり、スニッカーズを詰め込み、唐沢岳へ向けて出発。
まずは前日に登頂した餓鬼岳に登り、景色にウットリ
こんな景色を見たら、もう唐沢岳なんてどうでもよくなった

立山&剣岳
画像


鹿島槍ヶ岳
画像


山頂から展望台らしき所まで稜線歩き。
画像


画像


展望台との分岐。
画像


あれが唐沢岳か、おとなしく待ってなさい
画像


まずは下らなくちゃ
この下りが嫌なんだよな〜
画像


足元が滑りやすいので慎重に下ります
下りきると樹林帯の中へ
前年の踏み跡がかろうじて判別できるので助かります
画像


が、200mほどの長い雪渓が現れると踏み跡はありません
そうです。今年初めて唐沢岳を登るのは僕なのです。
今までの流れで行けば、下へ真っ直ぐ下れば登山道が現れるはず
画像


はい
プチ遭難です


登山道を見つけようと森の中をさまよいましたが、見つからず
左の尾根に藪漕ぎをして、もし見つからなかったら引き返そうと思い、尾根に上がってみると登山道でした

楽しい稜線歩きのはずが、踏み跡が分かり難いので有頂天では歩けません。
画像


アップダウンを繰り返しますが、山頂はまだ先
思ったよりも時間がかかる。
画像


ここを巻けば山頂まであと少し
画像


コマクサ
いくら無知な僕でもこれは分かる。
間違っていたら恥ずかしい
画像


ペンキで書かれた表示も消えかかり、マジで右往左往しながら唐沢岳山頂
ここに来たかった
本当に長い道則でした。トップシーズンになれば歩きやすくなっていることでしょう

槍ヶ岳も穂高も一望
画像


ここで景色をしっかり目に焼き付け
下山開始。



ペンキの目印はほとんど消えかかっているので、踏み跡とGPSを見ながらの下山です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


自分の踏み跡を辿ったつもりでしたが、前年の踏み跡を辿っていました。
下山道を間違えたのに気が付き、GPSを確認して間違い始めた場所に戻ろうとしたら、まさかのストリップ
…………………………間違えた、スリップ

5mほど落とされ何とか止まった
その先は5mほどの崖
かなりヤバかった
そこから砂場みたいなグスグスの砂場みたいな斜面を時間をかけて登り返しましたが、滑った斜面を全部登り返すことができないと判断し、なるべく高度を落とさないようにトラバース。
何とか登山道に復帰できました
一歩間違えばマジで遭難かと思い足が竦みました。
当然、写真を撮る余裕は皆無

唐沢岳よ、アバヨ
もう2度と来ないからな
唐沢岳が悪いわけではないのだが…
画像


やっとの思いで餓鬼岳まで戻ってきました
画像


小屋まで戻ると、小屋番のお兄さんが
お兄さん:「唐沢岳までの登山道はどうでしたか?」
僕:「ペンキが消えかかって非常に分かり難い状態でした。」
お兄さん:「雪渓はありましたか?」
僕:「雪渓のおかげで道に迷いました。」
お兄さん:「倒木とかありましたか?」
僕:「雪渓の倒木のせいで登山道が分からなかったです。」
お兄さん:「他に気が付いたことはありましたか?」
僕:「とにかく唐沢岳山頂付近はもう少しマーキングしないと滑落する人が出るかもしれませんよ!」
とにかく、事故が無いようにお願いします

テントを畳んで荷物をパッキングして下山開始。
画像


登山口まで4時間30分の道のり。
荒れた登山道で、なかなかペースが上がらず…

心も折れてるし、足は逝っちゃってるし、とにかく無事に下山することで頭がいっぱい

楽しいはずの登山道が修行
画像


5時間かけてようやく帰ってきました


いや〜、今回のテント泊登山は反省することも沢山ありました。でも、もう2度とテントを担いでこの山を登らないと心に誓ったのでした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒデさ〜ん
ブログ読んでて、びっくりしましたよ〜
無事の下山で何よりです!
サンデー
2014/08/03 23:37
サンデーさん

いや〜、マジで焦りましたよ(汗)
でも、大きな山に一人で独占ですからね!
ヒデ
2014/08/06 09:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
6月30日〜7月1日 大凪山・餓鬼岳・唐沢岳(後編)  ヒデさんの毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる